事業案内

「きぼう」の活用事例⑤「M県M町 水産加工会社様の排水処理」

 

 

  • 今までは汚泥減量処理装置として、これからは排水処理も可能な装置として・・
    <排水処理施設のきぼうが完成致しました。>

 

 

  • 全体100㎥/日処理を目標とした排水処理装置がこのたび完成致しました。
    最初にスクリーンで工場内から発生する残渣物の除去を行い、連続的に排水を固液分離し自動的に残渣物を搬送する仕組みです。セルフクリ ーニングを自動で行い従業員様にお手間をとらせません。
    24時間エアー注入致します。
    減量槽の上についてある攪拌機の作動音はとても静かで近隣住民様へご迷惑はおかけしません。
    操作盤にて場内、場外からも操作可能であり作業性に優れております。

 

  1. 事例① T県H郡
    農業集落排水処理施設
  2. 事例② S県
    下水道東部浄化センター
  3. 事例③ M県T市公共下水
  4. 事例④ M県I市
    水産加工排水処理公社施設
  5. 事例⑤ M県M町
    水産加工会社様の排水処理

ページの先頭へ戻る