会社概要

株式会社アクア・プロジェクト会社概要

商 号 株式会社アクア・プロジェクト
所在地 島根県松江市上乃木4-23-48
設 立 平成18年5月26日
資本金 3,300万円
代表取締役 栂 隆喜
事業内容 有機汚泥処理装置プラント製造販売、業務用生ごみ処理機販売、微生物の研究、開発及び販売
主要取引先 島根県および鳥取県各行政団体
問合せ先 TEL:022-261-4903(東北支店)
E-mail: info@aqua-project.jp

 

沿革

平成18年5月 株式会社アクア・プロジェクトを島根県松江市に設立(資本金1,000万円)
平成18年6月 環境コンサル業務を開始
平成19年5月 N社(W市)と生ごみ処理機開発を目的に秘密保持業務契約締結
平成19年9月 T県H郡の農業集落排水処理施設の敷地内に、「きぼう」プラントを設置、運転開始
平成22年6月 T社(O市)の中国での環境ビジネスに関連した、中国における技術提供契約を締結
平成22年8月 総務省補助金対象事業として、I県K町給食センターに、生ごみ処理機を納品
平成23年12月 株式会社いぶきエステートグループの一員になる
平成27年7月 M県I市の水産加工排水処理施設の汚泥処理を行う

 

保有する特許

発明の名称 出願公開番号  
有機汚泥水の処理方法 特開2006-326386 木材チップを利用した汚泥水の処理方法
曝気タンク構造 特開2006-326387 簡潔で廉価な構成の曝気タンク構造の開発

 

産官学連携

島根大学 (生物資源科学部)と弊社との間で、
「きぼう」プラントの性能改善に向けた共同研究を行っております

 

共同研究の内容

  • 微生物の分解メカニズムの解明
  • 分解速度の向上に向けた研究
  • プラント装置の再設計(コスト削減)
  • 木質バイオマス(アクアチップ)の二次利用

 

担当教授の紹介

専門分野

  • 植物栄養学・土壌学

研究内容

  • 土壌生態系の環境浄化機能を利用した汚水浄化技術の開発と利用に関する研究
  • 有機性廃棄物の資源化とその土壌の植物生産機能強化資材として農業・園芸などへの利用に関する研究

ページの先頭へ戻る