Staff Blog

2016/ 6/22 12:52

2016/ 6/22 12:52

2016/ 6/22 12:58

2016/ 6/22 12:58

今日は加美町に来ています。梅雨らしい天気が続いていましたが、お昼ころになって雲間からちょっとだけ太陽が顔を出しました。

午前中の仕事を片付け、近くの?やくらいガーデンにやってきました。ここは初春には芝桜が素晴らしく、初夏にはバラ園が有名です。施設内にある教会ではタイミングが良ければ模擬結婚式をやっていますね。

いつもならこのままバラを撮りに施設内に入っていくのですが、残念ながら仕事中です。後ろ髪引かれながら午後の仕事に行ってきます。


仙台銀座

2016/ 6/17 10:09

2016/ 6/17 10:09

雨上がりの仙台駅前をぶらり~。ちょっと所要があったので歩いていました。

ビルの林立する南町通り・・・なんだか懐かしい匂いがする。昭和の匂いだ。

「仙台銀座」

ネオンの看板がレトロで泣かせる。昼の雰囲気もこれだから夜になったら街灯に吸い寄せられる蛾のごとく、ふらりと入ってしまいそうな魅力ある空気。

いいねえ、ビルだらけの都市って味気ないけど仙台にもこんな雰囲気の場所が残っていたんですね。文化財として残すべきだと思います。ぶらタモリじゃないけど、街の表情には歴史があり、調べていくと楽しくてワクワクしちゃうんですよね。


伊達小次郎の墓

2016/ 6/ 8 11:11

2016/ 6/ 8 11:11

2016/ 6/ 8 11:06

2016/ 6/ 8 11:06

本日は南三陸町に営業に来ました。午前中の仕事は無事終了し、時間に多少余裕が出来たのでちょっと足を伸ばして隣町(といっても国道45号線ですぐのところ)の登米市にある伊達小次郎の墓を訪れました。

昔、大河ドラマで高い視聴率を稼いだ『独眼竜 政宗』で罪のない小次郎が兄の政宗に討たれるシーンは今でも思い出すと切なくなります。奇しくも今の大河「真田丸」でもちょうど北条攻めのあたり。この後、政宗が小田原へ参陣する際に後顧の憂いをなくすため、止む無く弟の小次郎を母の代わりとして討つわけです。

初めて墓参りすることができましたが、忠臣 小原縫之助の墓は体力が続かずお参りできませんでした。独眼竜政宗の放映は確かちょうど30年前ですね。私も年取るわけだ。


ご近所のレストラン

2016/ 6/ 7 13:00

会社の近くに素敵なレストランがあります。まだ入ったことはありませんが・・・・

ところで今の季節はバラがとても綺麗です。このレストランの壁にも見事なバラが咲いていました。

左側はたぶんピエールドロンサールでしょう。右端はカクテルでしょうか。

どちらもつるバラとしては有名なバラでピエールドロンサールは私の庭にも一本植えてあります。しかし手入れが十分でないので花数は少ないです。香りも少しあり、四季咲き性は弱いもののクラシカルな花形が大好きなバラでもあります。

仙台市ですと荒井の仙台市農業園芸センターがバラ園で有名ですね。津波でやられましたが以前と同様に元気な花を咲かせているそうです。


変化する仙台

2016/ 5/31  9:54

2016/ 5/31 9:54

2016/ 5/31  9:52

2016/ 5/31 9:52

ほんの少し見ないと風景がガラッと変わってビックリ・・・ということは良くあります。

東北の玄関である仙台も良くあります。今年の三月にエスパル仙台東館としてオープンしたこの一角は吹き抜けで解放感があり何より明るいので気分がいい。

今までは穴倉通路だったため余計にそう感じるのかも知れません。この通路を抜けると仙台駅東口になりますが、この写真では東に延びる宮城野通りの奥にコボスタがあります。

コボスタはご存じ東北楽天ゴールデンイーグルスの本拠地ですが最近の戦績は超連敗で最下位の定位置。今日からセパ交流戦が始まるので気分を変えて連勝と行きたい所ですね。

がんばれ!!!!イーグルス!!


  • 2021年9月
    « 7月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
  • 最新記事

    カテゴリ

    ページの先頭へ戻る